Top >  毛穴ケア >  毛穴ケアと肌のターンオーバー

スポンサードリンク

毛穴ケアと肌のターンオーバー

老化で毛穴が開いてしまうという悩みは目に見える老化の目立ってくる40代以上に多く見られますが、皮膚をささえる筋肉や成分が弱くなり、頬が下がり毛穴が縦に伸びて開いてくるので毛穴が目立つのです。また皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)も滞り、古い角質が残って厚くなるので、肌のキメが荒くなることもたるみ毛穴の原因のひとつです。

保湿を十分に行って肌の角質をやわらかくすると毛穴のたるみは目立たなくなります。

肌の角質を柔らかくするには、ピーリングジェルやピーリング石鹸などで、余分な角質を取り除くことも効果的です。

角質を柔らかくすると、化粧品の成分がお肌に浸透しやすくなって、保湿効果が高まったり、お肌のターンオーバーを促進させて、しみやしわの予防にもなります。

毛穴まわりの皮膚が柔らかくなると、毛穴も目立たなくなり、にきびもできにくくなります。


スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴のたるみ対策に  |  トップページ  |  次の記事 たるみ毛穴にレチノールの効果  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/693

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト