Top >  毛穴ケア >  毛穴ケアの洗顔法

スポンサードリンク

毛穴ケアの洗顔法

メイクをしていたらクレンジングで綺麗に取ってから、顔に蒸しタオルを2〜3分間のせて毛穴を開かせます。

毛穴が開いたら毛穴の奥にある皮脂や汚れを浮き上がらせることができます。お風呂の場合はお風呂場の湯気を利用しましょう。熱すぎないタオルを顔に乗せているとほかほかして毛穴も開き気持ちが良いです。

毛穴が開いたら刺激の少ない洗顔剤を両手で泡立てて、泡でつつみこむようにして優しく洗います。擦りたくなるけれど我慢して、洗い初めは皮脂の多いTゾーンから、くるくると螺旋を描くようにして洗います。このとき中指薬指を使うと余計な力が入りません。人差し指は力が入りすぎて肌をいためてしまうこともあるので気をつけまましょう。洗顔の際に重曹を少し足してもさっぱり洗えます。

すすぎはしつこいくらいに、猛大丈夫と思っても10回くらいは余計にすすぎます。最後に冷たい水で毛穴を引き締める気分で肌にパッティングをしてタオルで優しく水分を軽く拭き取ります。少し残っているくらいで化粧水を手でたっぷりつけて乳液、美容液、クリームで蒸散しないよう蓋をします。


スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴の開きの原因  |  トップページ  |  次の記事 毛穴のたるみ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/98

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト