Top >  毛穴ケア >  毛穴ケアにレチノール

スポンサードリンク

毛穴ケアにレチノール

毛穴の開きにレチノール。

レチノールは美肌成分とも呼ばれているビタミンAの一種です。肌の真皮のコラーゲンを増やす働きをします。肌のしわ、しみ、たるみなどの老化の改善にも効果があります。

皮膚のビタミンA不足は老化を引き起こすとも言われているほど重要な栄養素です。ビタミンAはうなぎ、レバー、人参、かぼちゃなどの色の濃い野菜などに豊富に含まれていますので不足しないよう食事内容に気をつけましょう。

レチノールは加齢などによる毛穴の開きや肌のしわを改善する力が認められて、様々な化粧品に添加されています。特に目の周りのしわ対策にレチノール入りのアイクリームは大変効果的です。出来たしわを浅くし、これからできるしわを予防する働きがあります。

また、紫外線からお肌を守ったり、睡眠不足、栄養不足で元気のない肌にもレチノールは必要です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴とストレス  |  トップページ  |  次の記事 毛穴対策にキネラーゼ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/458

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト