Top >  毛穴ケア >  毛穴に良くない食べ物って?

スポンサードリンク

毛穴に良くない食べ物って?

毛穴に良くない食べ物は、たとえば糖分や油分たっぷりのスナック菓子やケーキ、パイ、揚げ物、ドーナツ、ペイストリーなどです。美味しいものばかりですね。

なぜなら糖分や油分は皮脂量を増やしてしまうので毛穴トラブルのもとになってしまい、毛穴に良くないのです。

また糖分は、糖分をエネルギーに変える時にビタミンB群を浪費すしてしまいます。皮脂を正常に保つのに必要なビタミンB群を大量に奪ってしまって不足するため、肌の皮脂が増えて油っぽくなってしまうのです。お菓子を沢山食べるとにきびができたり、肌が脂性になってしまいますよね。そして毛穴も開いてしまうというわけなのです。

にきびケアにビタミンB群といわれているのもこのためなのですね。毛穴の開きが気になりだしたら食べ物にも気をつけてみると良いですね。ビタミンB群を補給して毛穴ケアしましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴と角栓  |  トップページ  |  次の記事 毛穴とストレス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/413

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト