Top >  毛穴の黒ずみ >  毛穴の黒ずみと古い皮脂

スポンサードリンク

毛穴の黒ずみと古い皮脂

毛穴の黒ずみは毛穴に溜まった皮脂が古い角質と混ざり合ってできた角栓が黒ずんだり、紫外線によってできたメラニンでより黒ずみが目立ってしまうことが原因で起こります。

また加齢のため肌がたるんで毛穴が縦に引き伸ばされて影ができて黒ずんで見えることもあります。毛穴ケアをしないで放っておくと汚れが付着して空気に触れて酸化し、毛穴の黒ずみへと変化します。

鼻は頬のような平たい部位と違って、丁寧にクレンジングしないと汚れが落としきれない形をしているので、毛穴が詰まりやすいのです。そんな洗いにくい部位なのに、実は、鼻は特に皮脂の分泌が多く、毛穴に溜まりやすい部分でもあるんです。一層、丁寧な洗顔を心がけたいですね。

特に脂分の多い小鼻の毛穴の黒ずみは顔の中でも目立ちます。ぼつぼつ苺のよな毛穴だとファンデーションもたまってますます目立ってしまいます。

汚れや皮脂を溜めずに洗顔をきちんとすることが一番ですが、ケアをしていても頑固な黒ずみが解消されない場合は、たるみケアや美白ケアをいつものケアに加えてみましょう。


スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴にAHAの効果  |  トップページ  |  次の記事 毛穴の黒ずみ解消のための洗顔  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/914

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト