Top >  毛穴の黒ずみ >  毛穴の黒ずみ

スポンサードリンク

毛穴の黒ずみ

年齢を重ねるにつれて毛穴の開きが目立ち出し、毛穴の黒ずみも目立てきます。一般的に20代までの毛穴の悩みといえば鼻の毛穴の苺みたいな黒いボツボツや黒ずみです。

そして加齢にともなって頬の毛穴は皮膚のたるみと共に緩んできます。たるみ毛穴になると縦に伸びて毛穴の開きや黒ずみが目立つようになってきます。中に広がった毛穴同士がくっついてライン状になることもあります。

頬の内側の毛穴の開きは30歳を超えると突然目立ってきます。これは、老化によって肌のハリが失われていくためにだんだんと毛穴が開いてくるために起きます。

毛穴が詰まったり、乾燥や洗顔のしすぎで乾燥が進むと角質部分が厚くなり、角質が毛穴を塞いで詰まりやすくなります。詰まった毛穴の汚れが空気に触れると酸化を起こして黒くなって、毛穴の黒ずみになります。毛穴の黒ずみは一度出来るとなかなか解消できないので作らないようにすることが大切です。毛穴が黒ずんでしまっても諦めず、基本的な洗顔と保湿ケアを十分にして毛穴周りを潤わせ、新陳代謝を正常にして毛穴ケアをしていきましょう。



スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴に良い成分とは?  |  トップページ  |  次の記事 どうして毛穴が開くの  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/697

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト