Top >  毛穴の黒ずみ >  毛穴の黒ずみ

スポンサードリンク

毛穴の黒ずみ

年齢を重ねるにつれて毛穴の開きが目立ち出し、毛穴の黒ずみも目立てきます。一般的に20代までは鼻の毛穴のいちごのような黒いボツボツや黒ずみです。

加齢にともなって頬の毛穴の締まりは緩んで、いわゆるたるみ毛穴になってしまい、毛穴の開きや黒ずみが目立ち悩みの種になります。

頬の内側の毛穴の開きは30歳を超えると突然目立ってきます。これは、老化によって肌のハリが失われていくためにだんだんと毛穴が開いてくるのです。

毛穴が詰まったり、乾燥や洗顔のしすぎで水分量が低下して角質部分が厚くなると、角質が毛穴を塞いで詰まりやすくなります。詰まった毛穴の汚れが空気に触れて酸化して黒くなる、毛穴の黒ずみが発生します。一度なるとなかなか取れないので予防が大切です。なってしまっても諦めず、基本的な保湿ケアをして毛穴をだんだん綺麗にしていきましょう。

毛穴トラブルを予防するためにも、乾燥させないスキンケア、保湿を充分にしたいものです。


スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴に良い成分2  |  トップページ  |  次の記事 毛穴が開く理由  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/263

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト