Top >  毛穴対策の話 >  毛穴に良い成分はローズヒップオイル

スポンサードリンク

毛穴に良い成分はローズヒップオイル

ローズヒップオイルはビタミンCが豊富な美白成分として有名です。ローズヒップオイルにはビタミンCの他にも、ビタミンE・Pカロチン、鉄、マンガン、ペクチン、リコピンなど、豊富な栄養素が含まれています。そのため、毛穴を目立たなく小さくしてくれると人気がありますね。
ハーブティーのローズヒップティーにも毛穴を小さくして、肌の美白やキメを細かくしてくれる効果があり、注目をあつめました。

また、ベントナイトは、毛穴に詰まった汚れや角栓、メイクの残りを吸着する作用があります。ベントナイトは地下40m〜60mで採取されたミネラルが豊富に含まれている泥のことです。ベントナイトにはマイナスの電荷で汚れを吸着する働きがあります。

そして水溶性コラーゲンは皮膚の繊維形を促進させて、水分保持力と弾力性を増す働きがあるため、肌がふっくらしてハリが出てきます。皮膚の老化防止、若返り、シワの予防に効果的といわれています。コラーゲンはビタミンCとともに働いて皮膚を持ち上げる働きがあり、不足するとたるみやしわなどの原因になります。


スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴に良いパパイン・セージ・オトギリソウ  |  トップページ  |  次の記事 毛穴の黒ずみ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/920

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト