Top >  毛穴対策の話 >  どうして毛穴が開くの

スポンサードリンク

どうして毛穴が開くの

毛穴の開きは、肌のキメが乱れて毛穴が目立っている状態のことです。毛穴が開くと当然ながら毛穴に汚れが詰まりやすくなり、にきびなどのトラブルの元にもなります。毛穴が開いてしまう理由としてはオイリー肌によく見られる皮脂分泌の過剰で毛穴の開きが目立ってしまうことや、化粧品そのものやマッサージやはがすタイプのパックなどスキンケアの刺激で毛穴が開いてしまうことなどが考えられます。

皮脂分泌が過剰に起こると毛穴が開いてふくらみ、また毛穴のまわりの皮膚が乾燥していたりして衰えていると、皮脂でふくらんだ毛穴の圧力に耐えられずに、毛穴周囲の皮膚が毛穴のほうへ引き込まれてしまうため、より一層毛穴がでこぼこと目立ってしまいます。

開き毛穴は、10代の頃ににきびが多く悩まされた脂性肌の人に多く見られます。皮脂分泌が盛んなTゾーンだけでなく頬全体の毛穴が目立つことが多くなります。

また加齢によって皮膚の弾力性やハリがなくなって、毛穴の回りの細胞が萎縮して毛穴が縦に広がることもあり、いちご毛穴とも呼ばれて頬によくみられる毛穴のトラブルです。


スポンサードリンク

 <  前の記事 毛穴の黒ずみ  |  トップページ  |  次の記事 開き毛穴対策とは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/698

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト