Top >  毛穴対策の話 >  毛穴について

スポンサードリンク

毛穴について

毛穴とは、皮膚の表面の毛が生える小さな穴のことです。この毛穴には3種類あって、主に産毛が生える軟毛性毛包、髪の毛や髭(ひげ)が生える終毛性毛包、産毛も生えるが主に皮脂をつくる役目がある脂腺性毛包です。

このうち毛穴の黒ずみや毛穴の開きなどの毛穴の悩みやトラブルになるのが脂腺性毛包で、脂腺性毛包から分泌された皮脂と毛穴付近の古い角質が混ざり合って角栓ができてしまいます。

毛穴の働きとしては、毛包組織、汗腺、皮脂線の出口として、また皮膚の中でつくられた皮脂や汗を外に出したり無くてはならない役割があるのですが、詰まってしまって黒ずんだり開いてキメが粗くなったりと悩みは尽きません。

過剰な皮脂分泌やほこり、角質のカスなどで、毛穴が塞がれてしまうとニキビや吹き出物の原因にもなります。

スポンサードリンク

トップページ  |  次の記事 毛穴の黒ずみ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/94

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「毛穴ドットねっと。毛穴ケアは毛穴の黒ずみ対策から」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト